(株)オフィスサポート

カキモリのローラーボール


その場でオーダーノートを作れたり、オリジナルインクを作れるなど文具業界では有名なお店のひとつに「カキモリ」というお店があります。
そのカキモリのオリジナル商品のひとつ、万年筆のインクを使えるローラーボールを入手しましたのでご紹介します。
ペン全景
キャップをしてペン先が見えない状態だと万年筆のようですが、ボールペンなんです。
各パーツに分解するとこんな感じです。
分解図
左から、キャップ、ペン先、コンバーター、胴

コンバーターを外してボトルインクから吸入。再度セットするとこんな感じです。
インクあり

筆記時は万年筆同様傾けて書かないとうまくかけませんが、そこさえ注意していればとてもスムーズに筆記ができます。
万年筆のボトルインクはとても種類がありますが、その色取り取りのインクを気軽に使えるペン。
万年筆同様ある程度使わないとインクが乾いてしまうという欠点はありますが、むしろそれを理由に毎日楽しむべきですね。

通販等では出回っておらず、地方の方は入手が難しい一品なのが残念なところです。